■商品情報
“複合シャフトで話題沸騰中”のシリーズに 人気のセンターシャフトなど5機種が新登場 新開発された、カーボンとスチールの複合シャフト、「STROKE LAB シャフト」が、国内外のツアーでも大きな話題を呼んでいる、「STROKE LAB パター」。
余剰重量をヘッドとグリップ側に配置したことで、かつてなかったほどの最適な重量配分を実現しており、人気と注目度の高いシリーズとなっています。
2019年2月から全22機種を発売してきましたが、このたび、いよいよ追加モデルも登場。
まず新しいヘッドタイプとして、従来なかったシンプルでコンパクトなマレットの3Tと、独特の六角形が高く評価されている2Mを採用し、スタンダードなダブルベントのネックを持つ機種を用意しました。
また、ツアーでもマーケットでも、センターシャフトのパターは多くの愛用者を獲得しているということで、先述の2Mと、すでにラインアップされているSEVENとDOUBLE WIDEのヘッドに、CSバージョンも設定。
ゴルファーの多様な好みに、これまで以上に応えることのできるモデル構成となりました。

※注意※
ご注文の際は、ご注文内容に誤りが無いかご確認のうえ後注文下さいますようお願い致します。
商品のスペックの詳細については商品画像をご確認下さいますようお願い致します。

ログアウト
メニュー

最適な材料 2019年モデル オデッセイ ストロークラボ ゴルフパター 日本正規品 2M,2M CS,3T,SEVEN CS DOUBLE WIDE CS:カスカワスポーツ支店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最適な材料 2019年モデル オデッセイ ストロークラボ ゴルフパター 日本正規品 2M,2M CS,3T,SEVEN CS DOUBLE WIDE CS:カスカワスポーツ支店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報