画像は2009

*  正規輸入 AMZ 蔵出し

>地図内赤枠はポールペルノ自身から聞いたパーセルです

ピュリニーの王座をルフレーヴと争うドメーヌになるだろう

ブルゴーニュワインの専門家マット・クレイマー氏がこのピュリニーだけでなく、
[最も偉大なシャルドネの作り手]の一人と評されるルフレーヴと比肩すると評する。



ポール・ペルノは素晴らしい評価を得ているドメーヌながら生産量の6~8割を「ジョセフ・ドルーアン」社
に販売しているため市場に出てくる本数はごく僅かなんです。

『バタール・モンラッシェ』600本、所有するもう一つのグランクリュ『ビアンヴニュ』一樽分300本のみ。

バタール・モンラッシェをはじめ、シャルドネまでの完成度は驚異的、所有するバタールの区画は、
『モンラッシェ』に隣接する最高の区画から造られ、このグランクリュの中でも最高傑作と言われます。


マット・クレイマー氏 「ペルノの上を行くバタールは思いあたらず、頭をかかえてしまう」


ポール・ペルノ氏 息子 ・ 孫

一級の「フォラティエール」も長期熟成型の素晴らしいワイン、ブルゴーニュ・シャルドネにいたっては
並みのピュリニーなんて足元にも及ばない傑作です! 優良生産者の村名クラスと比べても決して引け
を取らない、超ハイコストパフォーマンスワインです。ACブルゴーニュクラスでも今後、数年の熟成で
さらに美味しくなるのは必至です。



所有する畑

バタール・モンラッシェ(0.6ha)、ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ(0.37ha)、
ピュリニーのピュセル(0.28ha)、フォラティエール(3ha)、A.C.ピュリニー(6ha)、
そしてA.C.ブルゴーニュ(2ha)となっており、赤ではボーヌ、ポマール、ヴォルネー、
サントネー、ブラニー、A.C.ブルゴーニュに畑。



畑では化学肥料を用いず、土に腐食質を送り込むために若枝の粉砕を行っています。葡萄は手摘みに
よって収穫され、白は空気式圧搾機を用いた大変穏やかな圧搾、樽での発酵&オリ沈澱、人手による
攪拌、マロ・ラクティック発酵、樽熟成、オリ引き&清澄、そして軽く濾過を行った後ビン詰めしています。

白の樽熟期間は1年で、新樽はグラン・クリュに30%、プルミエ・クリュと村名に25%をあてがい、A.C.ブ
ルゴーニュには旧樽を使用しています。


メニュー

値引きする Paul PernotPuligny Montrachet Folatieres [2006]750mlピュリニー・モンラッシェ・フォラティエール[2006]750mlポール・ペルノPaul Pernot

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

値引きする Paul PernotPuligny Montrachet Folatieres [2006]750mlピュリニー・モンラッシェ・フォラティエール[2006]750mlポール・ペルノPaul Pernot

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上